よくある質問

英語と中国語の試験を同日に受験することができますか?
英語の試験と中国語の試験は同じ時間帯で行われますので、同時受験は不可能です。
どちらかの試験を半年後に改めて受験してください。

TOPへ

今年の検定試験の日程を教えてください。
検定試験は原則として毎年日程が決まっています。
Webサイトの検定試験ページの検定試験の概要に、実施日の記述がありますので確認してください。
尚、試験の前月には試験の申込みの告知がされます。この時最終的な日程が記載されます。

TOPへ

試験対策の教材は、ありますか?
厚生労働省のwebサイトから、医療通訳に必要な用語がダウンロードできます。
試験に必要な医療用語の参考になります。
過去問の販売はしておりますので、TOPページの過去問販売情報を参照してください。

参考教材を以下に紹介します。ただし内容に若干の間違いがあることをご了承ください。

  • 「しくみと病気がわかる からだの事典」成美堂出版
  • 「中国語を母語とする人のための医療用語-表現集」公益財団法人中国残留孤児援護基金
  • 「病院でこまらないための日中英対訳 医学実用辞典」日本僑報社
  • 「そのまま使える病院英語表現5000」医学書院
  • 「そのまま使える医療英会話」医学書院
  • 「患者さんが安心できる検査説明ガイドブック」医学書院
  • 「中国語医療通訳養成講座 ロールプレイングワーキングテキスト」日本医療通訳協会
  • 「ナースに知ってほしい100の病気」メディカルレビュー社
  • 「医療通訳学習テキスト」創英社/三省堂書店

TOPへ

試験に関する説明会はありますか?
ありません。

TOPへ

試験対策講座はありますか?
当協会の会員の学校で開講しています。

TOPへ

申込書の記入がうまくいきません。
一度ファイルをダウンロードしてください。

TOPへ

振込み口座がわかりません。
口座名義 一般社団法人 日本医療通訳協会
口座番号 三井住友銀行  高円寺支店 普通 7407254

TOPへ

協会で講義を行っていますか?
講義はありません。
英語に関しては、医療通訳のレベルアップを目的に月1回の研究会を行っています。
原則として、当協会の会員または、当協会の資格を取得した方が対象です。
詳細は協会にお問合せください。

TOPへ

学校を紹介していますか?
協会では直接の紹介はしていません。
医療通訳・医療通訳学校等にキーワードを入力してインターネットで検索をしてみてください。

TOPへ

独学でも合格しますか? 
独学の合格者もたくさんいます。外国籍外国在住合格者もいます。
1級合格者は全く医療知識がない方で500時間位勉強されています。

TOPへ